2017年05月29日

「九州モーターサイクルフェスタ2017」が開催されます。

オートポリス6月2017

(日田市観光協会様の画像・情報です。)

日田市上津江町にある「オートポリス」にて、国内最高峰の大迫力2輪レース

「九州モーターサイクルフェスタ2017」が開催されます。

九州モーターサイクルフェスタは日本のトップライダーが集結する、迫力の2輪レースとオートバイの祭典です。

この大会の冠となる「MFJ全日本ロードレース選手権」では

白熱のレースが展開されます。

【MJF全日本ロードレース選手権とは】
この大会の冠となるのが、国内最高峰オートバイ・レース「全日本ロードレース選手権」。

JSB1000/J-GP2/ST600/J-GP3と、それぞれ4つのクラスでレースが行われ、年間シリーズを通してNo.1を決定します。

選手のライディングテクニックはもとより、二輪車メーカーのテクノロジーとチームのチューニング技術など総合力が勝敗のカギとなり、

常に転倒リスクを背負いながらバトルを展開するさまは二輪レースならではの醍醐味です。

【九州ロードレース選手権とは】
九州ロードレースは年間で全5戦開催される、二輪ロードレースとしてはポピュラーなレースです。

九州地域のライダーが参加し、激選を経てチャンピオンを決定します。

若いライダーから熟年ライダーまで、その熱気は九州らしい激しさを秘めています。

プロライダーもまずここからスタートです。九州ロードレース選手権夢を持った熱いライダーの戦いが繰り広げられます!!

【九州モーターサイクルフェスタ2017 in オートポリス】

開催日:H29年6月24日(土)・25日(日)
開演時間公式HPをご確認ください備考※中学生以下は無料(保護者同伴に限る)
(エグゼクティブ・サロンは小学生以上有料)
※払戻しは不可

【2日間通し観戦券】
※入場のみ可能
【エグゼクティブ・サロン】
※2日間通し入場+パドックビル専用ルーム観戦+専用駐車場+パドック・ピットウォーク入場+グリッドウォーク
※特典として昼食、フリードリンク、APサーキットクイーン記念撮影、公式プログラム付き
※小学生未満無料(親権者同伴に限る、特典なし)
【ピットウォーク/パドック/パドック・ピットウォーク】
※2日間有効
※オプション券につき、別途観戦券が必要
【決勝日 パドック・プライベートルーム】
※6/25(日)のみ有効
※別途観戦券が必要
※パドックビルのゲストルームでの観戦
※パドックパス付き(8枚まで)
※小学生未満無料(親権者同伴に限る、パドックパスなし)

【駐車券】
※別途観戦券が必要
※駐車場所の指定不

是非足を運んでみてはいかがですか晴れ

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月27日

いよいよ明日開催!5月28日 チャレンジウォ―ク!!

チャレンジウォーク

(日田市役所様の画像です。)

いよいよ明日開催!!

42.195キロを歩くイベント「第23回日田チャレンジウォーク」

が5月28日、日田市で開催されます。

例年は10月に開催していましたが、発着地点の市陸上競技場が今秋

から大規模改修されるため、前倒しとなります。

参加者を募っている、フル(約42キロ)とハーフ(約20キロ)の2コース。

日田祇園祭などユネスコの無形文化遺産に登録されたことを受け、日田祇園山鉾会館

(市内隈)を通るコースを新設しました。

午前8時に同競技場をスタートし、制限時間(9時間半)内のゴールを目指します。

日田市 教育庁 体育保健課 スポーツ振興係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-22-8442(直通)
ファックス番号:0973-22-8270

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月21日

いよいよ来週!5月28日 チャレンジウォ―ク!!

(日田市役所様の画像です。)

42.195キロを歩くイベント「第23回日田チャレンジウォーク」

が5月28日、日田市で開催されます。

例年は10月に開催していましたが、発着地点の市陸上競技場が今秋

から大規模改修されるため、前倒しとなります。

参加者を募っている、フル(約42キロ)とハーフ(約20キロ)の2コース。

日田祇園祭などユネスコの無形文化遺産に登録されたことを受け、日田祇園山鉾会館

(市内隈)を通るコースを新設しました。

午前8時に同競技場をスタートし、制限時間(9時間半)内のゴールを目指します。

 

日田市 教育庁 体育保健課 スポーツ振興係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-22-8442(直通)
ファックス番号:0973-22-8270

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

2017年05月19日

明日開催!!~SUPER GT in KYUSHU 300KM~

2017GTオートポリス

 

(日田市観光協会様の画像・情報です。)

国内最高の観客動員を誇るインターナショナルなモータースポーツ・エンターテイメント。

SUPER GT 。国内最高の人気を誇る、激走必至の最速をかけたドラマ「SUPER GT in KYUSHU 300KM」が

日田市上津江町にある九州唯一の国際公認サーキット場「オートポリス」にて開催されます!

「SUPER GT」とは、GT500クラスとGT300クラスという異なる2種類の車両が混合するのが特徴で、

両クラスの速度差から徐々に混走状態となり、コースの所々で抜きつ抜かれつの争いが展開

されるのがこのレースの醍醐味!

国内外自動車メーカーが総力を挙げて開発したモンスターマシンが、毎戦熱裂なバトルを繰り広げる

国内レースで最も人気のレースです。

【SUPER GT in KYUSHU 300KM】
日時:H29年5月20日(土)・21日(日)
場所:オートポリス(日田市上津江町上野田1112-8)
お問合せ:0973-55-1111 (オートポリス)

■SUPER GTの公式サイトはココをクリック

■観戦チケットの詳細はココをクリック

是非足を運んでみてはいかがでしょうか目がハート (顔)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月19日

いよいよ明日開催!!~第70回日田川開き観光祭~

横花火 (2)

(日田市観光協会様の画像です。数年前のものです。)

平成29年5月20日(土)・21日(日)は、水郷日田に初夏の訪れを告げる「日田川開き観光祭」。

筑後川水系の鮎漁解禁と鵜飼いシーズンの幕開けに合わせて行われるこのお祭りは、

昭和23年に始まった日田四大祭のひとつです。日田川開き観光祭には毎年20万人を超える多くの観光客でにぎわいます。

会場となる水郷日田のシンボル「三隈川」には、数十艘もの屋形船が繰り出し、

やがて船先にかがり火を焚いた鵜飼いの船が鵜飼い漁を披露。水面に揺れる灯りの束は、

祭に情緒を添える光景として淡く人々の胸に迫ります!


メインイベントの花火大会は2夜連続で行われ、約10000発の花火が夜空を彩ります。

日田の花火は、観客と花火の距離が非常に近い花火大会として有名です。

また、日田が山々に囲まれた盆地で行われることから、それは豪快な花火の音が響きわたり、

全身で振動を感じることができます。胸の奥まで伝わる感動的・大迫力の花火を、是非、体感してみてください。

また、花火大会以外にも三隈川の水上ステージでは、大きな桶を川に浮かべて行う「ハンギリ源平合戦」

やキャラクターショーなど様々なイベントが行われ、街にはきらびやかな衣裳をまとい自慢の踊りを披露する

「市民芸能隊」が繰り出し、祭りを盛り上げます。

ひと足早い初夏の訪れを楽しんでみませんか!!

________________________________

【日田川開き観光祭】
開催日程:H29年5月20日(土)・21日(日)
開催場所:日田市内一円・三隈川
主  催:日田まつり振興会
お問合せ:日田市観光課(0973-23-3111)・日田市観光協会(0973-22-2036)
________________________________

【日田川開き大花火大会】

20日(土)21日(日)19時40分~21時(予定)

2日間で1万発を打ち上げる、水郷ひたに初夏の訪れを告げる花火大会。

その魅力は打上場所と観客との距離の近さと、周囲を山々に囲まれた盆地ならではの

、音の反響による大迫力の体感花火!!

体の芯から揺り動かす、五感で味わう花火をご堪能ください。

※花火周辺の河川敷駐車場は、混雑が予想されますので、シャトルバスをご利用ください。

■日田市役所のHPはコチラをクリック!

是非足を運んでみてはいかがでしょうか目がハート (顔)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月18日

~第23回ひた三隈川鮎まつり~

2017 鮎やな

(日田市観光協会様の画像・情報です。)

リニューアルをした「日田鮎やな場茶屋」のすぐ隣、「竹田公園」にて

8月下旬に「ひた三隈川鮎まつり」が開催予定(●^o^●)

子ども達に、水郷日田の夏の風物詩でもある

伝統漁法「鮎やな」や「鮎」に親しんでもらいながら

思い出を作ってほしいとの思いで開催するこのイベント!!!

全国でもあまり見る事のできない「鮎やな」を、間近で見る事が出来るのはもちろん

午前と午後に「竹田公園」の新設プールを使って、「鮎のつかみ取り大会」も予定です٩( ”ω” )و

 

【第23回ひた三隈川鮎まつり】

日  時:平成29年8月下旬 10:00~

場  所:日田市竹田公園周辺(日田鮎やな場茶屋)
内  容:伝統漁法「鮎やな」の紹介・体験/魚のつかみ取り等
お問合せ:0973-24―0420(日田鮎やな場茶屋)

 

是非足を運んでみてはいかがでしょうか(*^_^*)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致します♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

 

2017年05月17日

平成29年 日田袛園祭 開催情報!

2017 日田祇園

(日田市観光協会様の画像・情報です。)

日田市の4大祭りのひとつであり、夏の風物詩としても親しまれている「日田祇園祭」が

H29年7月22日(土)・23日(日)2日間にわたって行われます。
「日田祇園祭」は、疫病や風水害を払い安泰を祈念するお祭りとして日田で約300年の伝統を誇っています。

絢爛豪華な山鉾が祇園囃子の音色とともに隈・竹田地区、豆田地区の町並みの中を巡行します。

また夜には、提灯を飾り付けた優雅な晩山の巡行で、祭りは一気に最高潮に達します。

また、日田祇園祭の2日前、7月20日(木)には「日田祇園山鉾集団顔見世」が行われます。
夕暮れ時より、JR日田駅前に隈・竹田地区、豆田地区の全ての山鉾が一堂に集まり出し

夜には煌びやかで壮観な光景をご覧いただけます。

是非、全国に二つとない、豪華絢爛な日田の夏をご覧下さい(*^_^*)

 

【日田祇園祭】
日  時:H29年7月22日(土)・23日(日)
場  所:豆田地区/隈・竹田地区
お問合せ:0973-22-8210(日田市観光課)・0973-22-2036(日田市観光協会)

【日田祇園山鉾集団顔見世】
日  時:H29年7月20日(木)19:00~
※各山鉾は18:30頃から会場に集まり始めます。
場  所:JR日田駅前
お問合せ:0973-22-8210(日田市観光課)・0973-22-2036(日田市観光協会)

■「日田祇園祭」について
【歴史】
四百余年前に、日隈城内にあった八坂神社が日隈城廃城のおりに現在の隈、

寺町付近に移され(現八坂神社)、その後厄除け神事が行われるようになりました。

寛文年間(1660年~1672年)頃にはすでに、杉の葉枝などを盛り

幕で飾った曳山があったらしく太鼓などで囃していたと長嶋家の古文書にあり

日田の経済が発展した正徳4年(1714年)には現在のような山鉾がすでに巡行し御神幸の形態も完成していました。

文化文政期には、山鉾の高さも6丈(18m)に達し、時の代官が3丈の高さに規制した記録も残っています。

明治32年、電灯線の設置により高さ5~6mの山鉾を巡行していましたが平成8年に国の重要無形民俗文化財の指定を受け

近年では山鉾の高さも嵩上げが進み明治時代の10m級の山鉾も奉納されるようになりました。

【祭事の主な日程】
山鉾の巡行が行われる1週間前の日曜日午前0時に、「神輿洗い」を行います。

神輿洗いは、町内に疫をもたらす神を荒神神輿に引き連れて、川で禊を行う神事です。

続いて「流れ曳き」を行い、巡行の安全を確かめる。

平成元年(1989年)よりこの流れ曳きを利用して、巡行本番の2日前に日田駅前において集団顔見世を行うようになりました。

【囃子】
囃子は、文化年間(1804年~1818年)に日田郡代の目明であった小山徳太郎が長崎で明笛を習得し

それを祇園囃子として使用したのが始まりであるといいます。

篠笛を主旋律に、太鼓、小太鼓、三味線で構成され、当時の俗曲や端唄などを元にした30数曲目が演奏されます。

中でも「役物」と呼ばれる巡行の区切りに演奏される曲は重厚で聴く人を魅了します。

【見送り幕・水引き幕】
山鉾の背面を飾る高さ3m幅1.5m程度の垂れ幕が「見送り幕」、山鉾の周囲を囲む幕が「水引幕」です。

山鉾1基につき見送り幕と水引幕が対で付けられます。

現在市内には18本の見送り幕が残されていて各山鉾町で大切に保管されています。

見送り幕と水引幕は、ラシャ地に金や銀を溶かした金糸や銀糸を用い虎や龍などを刺繍した幕で

古いものは天保年間の物もあり現在も巡行に使用されています!

【スケジュール】
■7月初旬
・小屋入り:作業始めとして祭りに参加する全員で御神酒上げを行います。
・色あげ作業:解体された山鉾の館やはね出し等の色を塗り直し、金紙を切った欄干の金具を張り替えます。
・パイパイ染め:山鉾の高欄の両側に挿すパイパイは波しぶきを表していると言われており

このパイパイを天気の良い日に塗料で染めます。
■2週間前
・車揚げ:赤松の丸太を輪切りにした径二尺以上のあかたの部分で作られた山鉾の車輪は

普段池の水の中に沈められていますが、山鉾の組立前に池から引き揚げられます。
・山鉾組立(飾り付け):約2週間前には色揚げされた館や、引き上げられた車を組み立て

パイパイや手作りされた松ノ木、牡丹、あやめ、梅などを飾りつけます。

花は町内のご婦人たちが作っている所が多いそう。
■1週間前
・神輿洗い神事:深夜に三隈川にて白木の神輿を洗い清めます。

隈町及び竹田若宮町で1週間前の土曜日から日曜日にかけて行います。
・人形乗せ:1週間前の日曜日前後から各町内に振り分けられた華題の人形を、人形師の指示の元に山鉾に乗せます。
・山番:人形が乗せられた晩から、山の前で町内の若者たちが山鉾にいたずらをしないよう、夜警を始めます。
■2日前
・流れ曳き:山鉾は3日間続けて曳くものではないとして、祭りの2日前に行います。

山鉾のバランスや車の調子を見るための試運転だとされます。
・集団顔見世:流れ曳きの日、JR日田駅前に市内の山鉾が全て集合します。
■当日
・祇園祭典:(日田祇園祭)
朝9時頃から山鉾は動かされ、町内押しの後に各地域の神社に集合し納めます。いよいよ祭りが始まります。

■翌日
・山鉾崩し:祭りの翌日、以前は翌年の当番山(山元)に渡され、解体されて倉庫に納められていましたが

日田祇園山鉾会館に展示する隈・竹田地区の山鉾4本及び平成山は車を替えて新しいパイパイを挿し、繕われて展示されます。
・疫神払い:旧6月16日に当番山でない町内が行う祗園神事のことで、町の両端2ヶ所に縁台を出し

その四隅に青竹を立て、しめ縄を張り、祭壇を作ってお祓いをしていました。しかし現在では行われていないとのこと。
・藪入り;祭り翌日打ち上げを兼ねて慰労が行われ、一切の祭りの行事が終わります。

 

 

是非足を運んでみてはいかがでしょうか(*^_^*)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致します♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

2017年05月16日

或る列車が帰ってきます。

※画像はJR九州様よりご提供していただいたものですので2次利用はご遠慮ください。

(日田市観光協会様の情報です。)

2015年8月から10月迄久大本線(大分~日田間)を運行した「JR KYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」

が2017年4月に久大本線に帰ってきます。この豪華客車は、かつてより「幻」と呼ばれていた列車。

運行期間:H29年4月28日(金)~9月24日(日)迄の金曜・土曜・日曜・月曜

【或る列車運行日】※合計:74日・148本

~4月~
4月28日(金)・29日(土)。30日(日)

~5月~
5月1日(月)・5日(金)・6日(土)・7日(日)・8日(月)・12日(金)・13日(土)・14日(日)・15日(月)

・19日(金)・20日(土)・21日(日)・22日(月)・26日(金)・27日(土)・28日(日)・29日(月)

~6月~
6月2日(金)・3日(土)・4日(日)・5日(月)・9日(金)・10日(土)・11日(日)・12日(月)・

16日(金)・17日(土)・18日(日)・19日(月)・24日(土)・25日(日)

~7月~
7月14日(金)・15日(土)・16日(日)・17日(月)・22日(土)・23日(日)・

24日(月)・28日(金)・29日(土)・30日(日)・31日(月)

~8月~
8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・7日(月)・11日(金)・12日(土)・13日(日)・14日(月)

・18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・26日(土)・27日(日)・28日(月)

~9月~
9月1日(金)・2日(土)・3日(日)・4日(月)・8日(金)・9日(土)・10日(日)・11日(月)

・15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)・23日(土)・24日(日)

【運行区間】 JR大分駅―JR日田駅
【運行予定時間】
往路 大分駅発 9時46分頃   日田駅着 12時7分頃
復路 日田駅発 14時48分頃  大分駅着 17時11分頃


※画像はJR九州様よりご提供していただいたものですので2次利用はご遠慮ください。

【或る列車とは?~コンセプトから探る~】

明治39年(1906年)に、当時の九州鉄道がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの

「九州鉄道」の国有化により、これが活躍する機会のなかった列車「九州鉄道ブリル客車」。

これを人々は「或る列車」と呼び、幻の列車として伝えられていました。

この“幻”の豪華客車が100年の時を越えて九州に蘇りました。

この列車のルーツは、鉄道をこよなく愛し「世界的な鉄道模型の神様」といわれた故・原信太郎氏が作成した模型。

これを元に、水戸岡鋭治氏&ドーンデザイン研究所が、ロマンと情熱を受け継ぎ、日本の、そして九州の色や形、

素材に匠の技を組み合わせたデザイン・設計を実現しています。

また「或る列車」は、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に次ぐラグジュアリーな空間の中、

スイーツのコースがいただける至福のD&S列車となって甘い時間を運びます!

「或る列車」を蘇らせるにあたり、「或る(ARU)」の部分にもキーワードが込められています。

そのキーワードとは…

A:AMAZING
「素晴らしい」九州の魅力(食材等)を広く発信。

R:ROYAL
「豪華な」デザイン、「素晴らしい」スイーツコースをお楽しみください。

U:UNIVERSAL
「世界中の」方々をお待ちしております。「皆さま」に愛される列車を目指します。

■詳しい情報はこちらをクリック!

是非足を運んでみてはいかがでしょうか目がハート (顔)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月15日

いよいよです!!第70回日田川開き観光祭!!!

横花火 (2)

(日田市観光協会様の画像です。数年前のものです。)

平成29年5月20日(土)・21日(日)は、水郷日田に初夏の訪れを告げる「日田川開き観光祭」。

筑後川水系の鮎漁解禁と鵜飼いシーズンの幕開けに合わせて行われるこのお祭りは、

昭和23年に始まった日田四大祭のひとつです。日田川開き観光祭には毎年20万人を超える多くの観光客でにぎわいます。

会場となる水郷日田のシンボル「三隈川」には、数十艘もの屋形船が繰り出し、

やがて船先にかがり火を焚いた鵜飼いの船が鵜飼い漁を披露。水面に揺れる灯りの束は、

祭に情緒を添える光景として淡く人々の胸に迫ります!


メインイベントの花火大会は2夜連続で行われ、約10000発の花火が夜空を彩ります。

日田の花火は、観客と花火の距離が非常に近い花火大会として有名です。

また、日田が山々に囲まれた盆地で行われることから、それは豪快な花火の音が響きわたり、

全身で振動を感じることができます。胸の奥まで伝わる感動的・大迫力の花火を、是非、体感してみてください。

また、花火大会以外にも三隈川の水上ステージでは、大きな桶を川に浮かべて行う「ハンギリ源平合戦」

やキャラクターショーなど様々なイベントが行われ、街にはきらびやかな衣裳をまとい自慢の踊りを披露する

「市民芸能隊」が繰り出し、祭りを盛り上げます。

ひと足早い初夏の訪れを楽しんでみませんか!!

________________________________

【日田川開き観光祭】
開催日程:H29年5月20日(土)・21日(日)
開催場所:日田市内一円・三隈川
主  催:日田まつり振興会
お問合せ:日田市観光課(0973-23-3111)・日田市観光協会(0973-22-2036)
________________________________

【日田川開き大花火大会】

20日(土)21日(日)19時40分~21時(予定)

2日間で1万発を打ち上げる、水郷ひたに初夏の訪れを告げる花火大会。

その魅力は打上場所と観客との距離の近さと、周囲を山々に囲まれた盆地ならではの

、音の反響による大迫力の体感花火!!

体の芯から揺り動かす、五感で味わう花火をご堪能ください。

※花火周辺の河川敷駐車場は、混雑が予想されますので、シャトルバスをご利用ください。

■日田市役所のHPはコチラをクリック!

是非足を運んでみてはいかがでしょうか目がハート (顔)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

2017年05月15日

開催間近!!SUPER GT in KYUSHU 300KM!!!

2017GTオートポリス

 

(日田市観光協会様の画像・情報です。)

国内最高の観客動員を誇るインターナショナルなモータースポーツ・エンターテイメント。

SUPER GT 。国内最高の人気を誇る、激走必至の最速をかけたドラマ「SUPER GT in KYUSHU 300KM」が

日田市上津江町にある九州唯一の国際公認サーキット場「オートポリス」にて開催されます!

「SUPER GT」とは、GT500クラスとGT300クラスという異なる2種類の車両が混合するのが特徴で、

両クラスの速度差から徐々に混走状態となり、コースの所々で抜きつ抜かれつの争いが展開

されるのがこのレースの醍醐味!

国内外自動車メーカーが総力を挙げて開発したモンスターマシンが、毎戦熱裂なバトルを繰り広げる

国内レースで最も人気のレースです。

【SUPER GT in KYUSHU 300KM】
日時:H29年5月20日(土)・21日(日)
場所:オートポリス(日田市上津江町上野田1112-8)
お問合せ:0973-55-1111 (オートポリス)

■SUPER GTの公式サイトはココをクリック

■観戦チケットの詳細はココをクリック

是非足を運んでみてはいかがでしょうか目がハート (顔)

ご予約はこちらから…↓

『ビジネスホテル パークインサトー』

 http://parkinsato.com/

↓クリック応援お願い致しますひよこぴかぴか (新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 日田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村